update_information

_2017.02.21  GALLERYを更新しました(シオン1枚)
_2016.11.11  GALLERYを更新しました(綾2枚)
_2016.11.06  いただいたイラストを公開しました
_2016.10.03  新作の短編を公開しました

2011年04月

いよいよ腹パンオンリーイベントまであと1週間となりました。

たまたまコメントをいただいた方からイベントの存在を知って驚愕&驚喜し、出し物も何も無い中で参加申し込みボタンをポチるあたり、自分らしいというか何も考えてないというか……。

そもそも初めてのイベント参加という以前に、初めてリアルで同好の方々とお会いするので、周りのサークルの方や買いに来てくれた方々とうまく喋れるのかどうか、諸々考えると今から緊張してきますが、個人的には楽しみで仕方ありません。

印刷所からは特に問題無しとの連絡をいただいておりますので、当日に私が急病を患ったり、運送会社のトラブルに見舞われたり、主催者から販売差し止めでも来ない限りは無事に本が私の前のテーブルに並んでいるはずです。

賽は投げられてしまいました。

果たして何人の方とお会い出来るのか、そもそも何人来るのかが全く予想できませんが、当日お会い出来る方はよろしくお願い致します。

さて、では肝心の出し物に付いて、何とか人様にお見せ出来る物が出来上がったと思いますので、紹介させて頂きます(金額はお釣りを考慮した設定となっているため、今回のイベント以外で販売する場合は金額が異なる場合があります)。



Collection_001「RESISTANCE -case:AYA-」
 1000円(イベント特価)
 若干数

 既刊の同人誌第1弾、綾編です。数冊ですがご用意します


Collection_002「RESISTANCE -case:YUKA-」
 500円
 30冊

 書き下ろしの友香編
 16ページ、イラストは無く文章のみです
 会場限定品となり、通販は致しません
 001~030までシリアルナンバー付


Collection_003「RESISTANCE -case:TWINS-」
 1000円(イベント特価)
 30冊
 28ページ、フルカラーイラスト4枚
 001~030までシリアルナンバー付
 今回イラストはDigDug様にお願いしました。由里と由羅を私のイメージそのままに描いて  頂き、責めシーンも大変素晴らしいものになりました。ご期待下さい。


 では、サンプルを少し

サンプル1



サンプル2




サンプル3



うーむ、素晴らしい!

では、当日はよろしくお願い致します。

皆様アンケート(http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18248810)にご協力いただき、ありがとうございました。

投稿から1週間、参考になるご意見がいただけました。



自分の同人誌の適正価格は?

500円以下……3票
1000円以下……8票
1500円以下……3票
2000円以下……2票
同人誌の必要無し、ブログだけでOK……3票



1000円以下が圧倒的というご意見でした。

前回製作した綾編(送料込み1300円)が上限として、今後は考えたいと思います、ありがとうございました。

また、何かご意見がございましたら、継続してお願い致します。

TWINS サンプル









Яoom ИumbeR_55



Collection:003



RESISTANCE -case:TWINS-





TWINS サンプル1







2011年5月5日


腹パンオンリーイベント「HARA☆Pa!」にて初版を先行発売致します。


サンプルイラスト、価格等は追って報告致します。








TWINS サンプル2








内容はカラーイラスト4ページ(腹責めシーン3枚、他1枚)
総ページ数は綾編より8ページ増えた28ページとなっております。

イベントに間に合う様にこっそりと製作していましたが、サプライズになったでしょうか?

ひとまずスペースナンバーさえ決まれば入稿出来る段階まで来ました。

書き下ろしで30冊ほど刷る予定です。

「RESISTANCE -CASE:YUKA-」

表紙込み16p、オフセットでイラスト無し、価格は500円の予定です。

購入された方の目の前でシリアルナンバーをスタンプルするのも面白いかなと考えています。






16)






09)

大変お手数ですが、アンケートにご協力をお願い致します。

下世話な話、今後活動するにあたって、同人誌の原価が結構大変な事になっています。

しかし、あまりにも相場にそぐわない価格を付けるのもどうかと思うので、参考までに「イラスト付きで出版する私の同人誌の価格」について、どの程度の価格設定が適切かどうか、アンケートにご協力下さい。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18248810



あくまでも参考としますので、お気軽にお願いします。

ついについに!
腹パンオンリーイベントの参加サークル一覧が発表されました。

http://www.sdf-event.jp/hara_pa/

一番気になった参加総数は私含め7組でした。

個人的には少ないとは思いません。
元々かなりニッチなジャンルな上、発表から開催までの異常なまでの期間の短さ、関東近郊の方以外参加不可な条件などを考えると、蓋を開ければ参加サークルは2、3組のみと言う現状も十分あり得たのではないでしょうか。
その中で、7組も参加という事実は全然少なくない、むしろよくここまで集まったなと思います。

というか印刷所への〆切等を考えると、考えられる猶予は発表した時点で1ヶ月を切っています。本1冊作るにあたり、当然ストーリー構築やら推敲やら装丁やら(絵描きさんであれば作画作業も)の作業が必要であるので、スケジュール的に断念したサークルさんも多かったのではないかと。

まぁ恨み言はこれくらいにして、いざ発表されてみると急に現実味を帯びて来たと言いますか、本当に参加するんだなぁという実感が湧いてきました。同時に、今からかなり緊張しています。
今は急ピッチでCASE:YUKAを書いていますが、印刷所と打ち合わせをした所、前回同様何とかオフセット本をお届け出来そうです。

では、サンプルが出来ましたらアップしますので、よろしくお願いします。



追伸
CASE:YUKAの製本版は会場限定ですが、当日来られない方へも何らかの形で公開出来ると思いますので、ご安心下さい。




110417_220020

黒葉さんの「黒葉の寄せ書き」

シャーさんの「purgatory」

とリンクを貼らせて頂きました。


どちらも素晴らしい小説、イラストのHPとなっておりますので、是非一度訪問してみて下さい。



しかし、最近この業界(?)がえらい盛り上がっている気がするのは私だけでしょうか?

細かいスケジュール調整(休みが取れるか、開催時間など)はまだ微妙ですが


腹パンオンリーイベント -HARA★PAー


一応申し込みは完了致しました。公式が参加サークル一覧や開催時間等を発表したら、あらためてご連絡しますが、速報という事で。


しかし、恐れ多いというか怖い物知らずと言うか……果たして自分なんかが参加していい物でしょうか?


で、参加する以上やはり自分は「本」を持って行くべきだろうと思い、書き下ろしですが


「RESISTANCE -case:YUKA-」


を持って行きます。


CASE:AYAでちょびっと出て来た友香の話。イラストは無しで、20冊くらい刷る予定です。一般販売はしませんので、会場限定になります。



また、PC持って行って今進行中の企画を見て頂いて、感想を聞くのもいいかも。人が来てくれればですが……。

ではまた追って報告します。



cut 2




「今回もすごいなぁ、やはりこの人に依頼して正解だった。後は文章をつけて……」


「…………」


「ん? どうした綾? 怖い顔して、お腹でも痛いのか?」



「何よこれ……?」



ECAサンプル1




「何って、見れば分かるだろ? 君が涼と他の男子生徒に滅茶苦茶にされtぐぼあぁぁぁぁ!?」



 綾の鉄板の入ったグローブが唸りを上げてnumber_55の鳩尾を突き上げた。


「げぼぉっ……!? な、何をするんだ……?」


「それはこっちのセリフよ!! ちょっとパソコン見せなさい! ……な、何よこれ? か、髪コキ……とか、パ……パ……パイ……リとか……意味分かんないわよ! 私もうお嫁に行けないじゃない!?」


「大丈夫だって、本番はしてないかrごぼぉぉぉっ!!」


 綾の一撃は容赦がなく、number_55は胃が破裂するほどの衝撃をただただ受け止めるしかなかった。既に瞳孔は点の様に収縮s


「アンタの腹パンチなんて誰も得しないわよ! どうするのよこれ? しかも5枚もあるじゃない。同人誌のカラーページは2枚単位って言われたじゃないの」


「いや、今回はweb販売にしようかと思ってるし、なんか5月にオンリーイベントもあるみたいだから、参加出来れば先行でフラッシュメモリーかCDRで配ってもいいかなと」


「イベントって……そんな大それた事していいの? 人前に出るの苦手じゃない?」


「まぁそこは何とか頑張れると思う。綾も一緒に参加だからね。というか参加出来るかどうかも分からないよ。一応問い合わせはしたから、参加OKなら正式に申し込むつもりだけど」


「一緒って……。はぁ、まぁ仕方ないわ……。付き合ってあげるわよ。イベント参加するしないに関わらず、どっちみち販売はするんでしょ? こうなった以上、お互い頑張るしかないわね……」


「あ、デレた! さすがウチのツンデレ担当」


 綾は更に強く拳を握りしめると、今度は顔面を狙って唸りを上げながら……

↑このページのトップヘ