update_information

_2017.02.21  GALLERYを更新しました(シオン1枚)
_2016.11.11  GALLERYを更新しました(綾2枚)
_2016.11.06  いただいたイラストを公開しました
_2016.10.03  新作の短編を公開しました

2012年03月

一撃さんが


またまたウチのシオンを


描いて下さいました!



何ですかこれ?

今年の運使い果たしましたか?

眼福とかそう言うレベルじゃない、なんだろう……。

癒し? 

いや、違うな。そんな生易しいものじゃない。

浄化?

うん、何か近くなってきたけど、もう言葉に表さなくていいや。

「良いもの」は「伝わる」と言う事を確信しました。

一撃様、本当にありがとう御座いました(五体倒置)

CASE:AYAの挿絵を描いていただいたsisyamo2%さんが新刊を出されました。
紅魔館の図書館にバイトとして入った「俺」が上司のパチュリー様にお仕置き(ご褒美)されるお話です。ちょっとそこ代われと……。
汁とフェラを描かせたら右に出る者の居ない方の本格的な同人誌、俺得過ぎる内容のため即購入しましたた。
よろしければ是非!






さてさて、当然今回のERROR CODE:AYAもsisyamo2%様にお願いしています。
「カンを取り戻すため」と描かれた習作のレベルの高い事と言ったら……全て保存させていただきました。
しかし何故1年前の自分は綾にニーソを履かせなかったのか。。。


25999485_p0


25999485_p1


25999485_p3


25999485_p8


25999485_p7


25999485_p5


25999485_p6

ご機嫌いかがでしょうか?
number_55です。

早いもので、腹パンオンリーまであと1ヶ月半を切りました。
参加サークル数も既に前回を上回っているらしく、あとはどれだけ伸びるかに期待ですね。

今回Яoom ИumbeR_55の出品物の要点のみを報告しますと……


ERROR CODE:AYA 完全版(皆様お気づきだと思いますが……)

CD-ROMにて配布


の形を取らせていただこうと思います。




イラストにおんぶに抱っこ状態のЯoom ИumbeR_55ですが一応小説サークルを自称しているので、できれば「本」という媒体にこだわりたかったのですが、今回CD(データ)配布に至ることには訳があってですね。

今までのウチの同人誌作成方法は
「私が文章を書く」→「イラスト化するシーンを4つ選ぶ」→「絵師さんに該当シーンと細かいシチュエーション、アングル、表情等の資料を送る」→「ラフを見ながら絵師さんと打ち合わせ」→「イラスト完成」→「レイアウトを決めて印刷所と打ち合わせ」→「完成」

と言う流れだったのですが、ERROR CODE:AYAは私の気まぐれで「絵師さんに大まかな指示のみでイラストを書いていただき、私がそのイラストを元に文章を書く」という試みで製作しました。

描いていただいたシーン数は12枚。差分を入れると22枚もの数になります。

流石に多すぎるので取捨選択をして8シーンに厳選しましたが、それでも「本」という媒体で作成すると印刷費諸々で原価が今までの1000円前後から一気に2〜3倍に跳ね上がってしまうので、ただでさえ阿呆みたいに高いウチの作品では現実味が無くなります。
そこで、データのみの販売に切り替えれば少なくとも印刷費は浮かせられるぞ……と言う考えに至りました。「本」を期待していた方は何卒ご容赦を……。

現在追加シーンを鋭意作成中ですので、ご期待下さい。



裏ジャケット_pixiv

harapa3_edited-1




「でも、私はそんな狂った人達の所へなんか行きたくないわ」

「仕方がないさ。ここには狂った連中しかいないからね。僕も、もちろん君もね……」

「何で私が狂っているってわかるのよ?」

「わかるさ。狂ってなけりゃこんな所に来る訳が無い」



不思議の国のアリス チェシャ猫とアリスの会話より






この一節がもの凄くイベントにしっくり来るので引用させていただきました。
腹パンオンリーイベント「HARA☆Pa!3」参加します。

↑このページのトップヘ