カテゴリ: 製作日誌

皆さんご機嫌いかがでしょうか?

今回は告知のみで申し訳ないですが、腹パンオンリーイベントで発売しました

RESISTANCE
CASE:ZION -The First Report-

の販売審査がDL Site様で通りまして、本日(11月8日)中に発売される予定です。
2時前の時点ではまだ発売開始になっておりませんが、おそらく昼くらいには開始されるのではないかと思います。

リンクは右の「STORE」か下記のバナーにございますので、ご希望の方はよろしくお願いします。


〈追記〉
今確認しましたら、12時ちょうどに発売開始されたみたいです。
よろしくお願いいたします。



Яoom ИumbeR_55

Collection_005

「RESISTANCE -case:ZION- The First Report」


腹パンチをメインにした同人誌第3弾「シオン編」、本日より通販開始致します。
冊数に限りがあるため、売り切れの際はご容赦下さい。

下記内容をお読みになり、よろしければご検討下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
・価格
 1300円(送料込み)
・装丁
 オフセット右綴じ28ページ(表紙、フルカラーイラスト含む)
・内容
 「case:ZION」加筆修正版及びカラーイラスト
・イラスト
 DigDug氏による美麗フルカラーイラスト6ページ(腹パンチシーン3枚、うずくまり他3枚)
・お支払い方法
 銀行振込(代金先払いのため、お振込確認後の発送となります)
・ご注文方法
 下記の「必要事項」をご記入の上
 number_55♪livedoor.com(♪を@に変換して下さい)
 までメールを送信して下さい。
 メールを確認後、こちらからお振込口座を記載した確認メールを送信させて頂きます。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「必要事項」
・お名前
・ご住所(郵便番号含む)
・電話番号
・メールアドレス
・お振込名義
・年齢
・ご希望冊数

※注意事項
 18歳未満購入不可
 落丁本等はお取り替え致しますが、「イメージと違った」等自己都合での返品はお断り致します。

では、よろしくお願い致します。



シーンサンプル

ZION sample1 のコピー


ZION sample2 のコピー


BODY 1


BODY 2


BUKKA 1

Яoom ИumbeR_55

Collection_003

「RESISTANCE -case:TWINS-」



腹パンチをメインにした同人誌第2弾「双子編」、予約開始致します。
今回は予約生産形式を取りますので、下記内容をお読みになり、ご検討下さい。


予約期間
 2011年5月9日~2011年5月22日
価格
 1300円(送料込み)
装丁
 オフセット右綴じ28ページ(表紙、フルカラーイラスト含む)
内容
 case:TWINSブログ掲載文章へ加筆修正版(2段刷り本文24ページ)
イラスト
 DigDug氏による美麗フルカラーイラスト4ページ(腹パンチシーン3枚、他1枚)
特典
 1冊ごとのシリアルナンバー付
発送時期
 予約締め切り後の製作になるため、5月下旬~6月上旬の発送を予定しております。
お支払い方法
 銀行振込(代金先払いのため、お振込確認後の発送となります)


ご予約方法
 下記の「必要事項」をご記入の上

 number_55♪livedoor.com(♪を@に変換して下さい)

 までメールを送信して下さい。
 メールを確認後、こちらからお振込口座を記載した確認メールを送信させて頂きます。

「必要事項」
・お名前
・ご住所(郵便番号含む)
・電話番号
・メールアドレス
・お振込名義
・年齢
・ご希望冊数

・注意事項
 18歳未満購入不可(暴力的、性的表現が含まれるため)
 落丁本等はお取り替え致しますが、「イメージと違った」等自己都合での返品はお断り致します。



・サンプルイラスト

サンプル1



サンプル2




サンプル3






双子編を書いている時はずっと「生きることって何だろう?」と漠然と考えていました。
しばしば「人は誰かのために生きる」という内容のストーリーや言葉を耳にしますが、ではその「誰か」が見つからなかった場合は死ぬしか無いのか?
逆に自分が誰かの「誰か」になれなかった場合は?

生きていく上で誰からも必要とされなくなった賤妖と、お互いを必要以上に必要としている双子の対比は、自分で書きながらも色々考えさせられたcaseでした。

では、ご検討の程、よろしくお願い致します。

「今回もすごいなぁ、やはりこの人に依頼して正解だった。後は文章をつけて……」


「…………」


「ん? どうした綾? 怖い顔して、お腹でも痛いのか?」



「何よこれ……?」



ECAサンプル1




「何って、見れば分かるだろ? 君が涼と他の男子生徒に滅茶苦茶にされtぐぼあぁぁぁぁ!?」



 綾の鉄板の入ったグローブが唸りを上げてnumber_55の鳩尾を突き上げた。


「げぼぉっ……!? な、何をするんだ……?」


「それはこっちのセリフよ!! ちょっとパソコン見せなさい! ……な、何よこれ? か、髪コキ……とか、パ……パ……パイ……リとか……意味分かんないわよ! 私もうお嫁に行けないじゃない!?」


「大丈夫だって、本番はしてないかrごぼぉぉぉっ!!」


 綾の一撃は容赦がなく、number_55は胃が破裂するほどの衝撃をただただ受け止めるしかなかった。既に瞳孔は点の様に収縮s


「アンタの腹パンチなんて誰も得しないわよ! どうするのよこれ? しかも5枚もあるじゃない。同人誌のカラーページは2枚単位って言われたじゃないの」


「いや、今回はweb販売にしようかと思ってるし、なんか5月にオンリーイベントもあるみたいだから、参加出来れば先行でフラッシュメモリーかCDRで配ってもいいかなと」


「イベントって……そんな大それた事していいの? 人前に出るの苦手じゃない?」


「まぁそこは何とか頑張れると思う。綾も一緒に参加だからね。というか参加出来るかどうかも分からないよ。一応問い合わせはしたから、参加OKなら正式に申し込むつもりだけど」


「一緒って……。はぁ、まぁ仕方ないわ……。付き合ってあげるわよ。イベント参加するしないに関わらず、どっちみち販売はするんでしょ? こうなった以上、お互い頑張るしかないわね……」


「あ、デレた! さすがウチのツンデレ担当」


 綾は更に強く拳を握りしめると、今度は顔面を狙って唸りを上げながら……

「さぁ、口に溜まったものを飲みなさい」

「うぅん……ごくっ…ん…んふぅぅぅ」

「くくくく、素直で良いですよ。さぁ、これを舐めて綺麗にしなさい」

「はぁっ……はぁぁ、う……あぁ……」

涼は一歩前に出ると、放出したばかりだというのに硬度を保ったままの男根を突き出した。

※レジスタンス CASE:AYAより









もし、あの時……














サンプル4













綾が堕ちていたら……。













サンプル2















_RESISTANCE


EЯRER CODE:AYA


CASE:if...












サンプル3











というIFストーリー、需要あるのかしら?

お世話になります。

印刷所が頑張って下さり、本日製本された「RESISTANCE -case:AYA-」が届きました。
印刷の仕上がりも問題なく、既にお振込が確認されている方へは今日中に発送致します。初版日と到着がズレてしまいますが、ご了承下さい。







IMG_0334







胸が熱くなります…。









IMG_0335






本文もイラストのサイズも問題ないです。







IMG_0336







イラストもかなり綺麗に発色しています。
やはりデータで見るよりも紙媒体で見た方が迫力がありますね。

大変お待たせ致しました。

本日印刷所より正式受注と原価の連絡がいただけましたので、



Яoom ИumbeR_55より最初の腹パンチ同人誌


Collection_001


「RESISTANCE -case:AYA-」


本日より受注を開始致します。





装丁:オフセット右綴じ20ページ(表紙、フルカラーイラスト含む)


内容
本文:case:AYA  ブログ掲載文章へ加筆修正版(2段刷り12ページ)
イラスト:美麗フルカラーイラスト4P(腹パンチシーン、ぶっかけシーン)


価格:1300円(送料込み)


支払い方法:銀行振込


発送予定日:2月17日(印刷所の納期の関係で若干前後する可能性有)
※代金先払いのため、お振込確認後の発送となります。


発行冊数:30冊


特典:奥付けに001~030までのシリアルナンバー入り





注意事項

・18歳未満購入不可(暴力的、性的表現が含まれるため)

・落丁本等はお取り替え致しますが、「イメージと違った」等の理由での返品はお断り致します。



販売方法

下記の「必要事項」をご記入の上

number_55♪livedoor.com(♪を@に変換して下さい)

までメールを送信して下さい。

メールを確認後、こちらからお振込口座を記載した確認メールを送信させて頂きます。

2日経っても当方から確認メールが届かなかった場合は、お手数ですがブログのいずれかの記事にコメントにてお知らせ下さい。


「必要事項」

・お名前
・ご住所(郵便番号含む)
・電話番号
・メールアドレス
・お振込名義
・年齢
・ご希望冊数


では、よろしくお願い致します。

ご不明な点がございましたら、コメント欄にてご質問ください。

いよいよ完成間近となってきました。

本日、全シーンのイラストをいただきました。かなりの美麗なイラストとなっており、私自身大変満足しております。

また、印刷所へ発注書と原稿データを入れたメディアを投函してきましたので、後は印刷所との値段や納期の打ち合わせです。先ほど電話で直接話をしましたが、話を聞く限りファイルや原稿には問題が無さそうとのことなので、追加料金が無ければ1冊あたり1200円程度で出来そうです。

とりあえず、やるべきことは全てやったかなと…。

いろいろと紆余曲折ありましたが、もうすぐ「何で世の中に腹パンチ本が無いんだ、無ければ自分が作る」という思いが形になると思うとなんだか感慨深いです。
本が届く前にこんな状態でどうしましょう、届いて実際に本を前にしたら泣くかも(笑)


発注方法などは一応作っておりますが、印刷所からの回答を待ってUPしたいと思いますので、今しばらくお待ちください。


では、サンプルイラストを下記に掲載します。
どのシーンも全体の5分の1程度にカットしています。またサイズ、解像度をかなり落としてあります。同人誌ではもちろん全身、全体を掲載します。




サンプル6








サンプル3





サンプル4





サンプル5










綾にやっと会えた…これからもよろしく。

number_55です。

お待たせしております同人誌ですが、このままスムーズに行けば2月中旬、早ければ13日(日)には発売出来る見込みです。
当初ご案内していた3月までずれ込むことはまず無いと思いますので、よろしくお願い致します。

お値段は皆さんからご意見をいただいた通り、印刷所から見積もりが来てから計算し、申し訳ありませんが原価分のみいただきたいと思います。料金表を見た限り、大体1200円〜1300円になるかと…。





ちなみに現在書いている_LGMの蓮斗の格好は大体こんな感じです↓

服装を文章で表すのって難しいですね。


images



10075933308

number_55です。

昨日の記事に多くの拍手やメールをいただきありがとうございます。

また、試しに自分で拍手ボタンを押してみたらコメント出来る機能があったのですね(汗)

さっき試しに自分で押してみて初めて気付きました。また、応援のコメントありがとうございました。

さて、再び数件質問メールをいただきましたので、回答させていただきます。



・いつ頃とかではなく、詳しい発売日を教えて欲しい。

すみませんが、現段階では2月中旬〜3月中旬としかお答え出来ません。


・同人誌の内容はHPに掲載されている内容と同じか?

基本的に同じですが、加筆修正(細部の修正とシーンの追加)を行っております。


・小説はHPで読むからイラストだけでいい。抱き合わせ商法ではないか?

小説は掲載しているものに加筆修正してあります。イラストのみの分売は出来ません。


・返品は出来るのか?

落丁本などは交換出来ますが、「イメージと違った」等の理由での返品はお断りしています。



他にもご意見をいただきましたが、こちらに掲載すべきではないご意見に関しては個別に返信致しますので、よろしくお願いします。

number_55です。

同人誌について、なにぶん初めての経験のため手際が悪く、ご迷惑をおかけしております。また、早くも数名の方から予約希望やご質問をいただき、ありがとうございます。

その中の多くの方から「もっと情報が欲しい」との意見をいただいております。多数いただいているご質問に対し、今一度現在決定している事項に付いてまとめたいと思います。


・発売時期は?

2月中旬~3月中旬の予定です。

・価格は?

送料込み1000円前後を予定しております。
自分自身高額だと思いますが、原価が既に1000円超えているので悩んでおります。

・販売方法は?どの書店で買えるのか?

発売日が決定次第連絡します。
書店への委託販売はありません。

・イラスト数、ページ数は?

カラーイラスト4ページ、本文13ページの予定です。

・イラストはカラーか?

はい、カラーです。

・何の話が掲載されているのか?

case:AYAです。

・イラストだけ売って欲しい。

申し訳ありませんが不可能です。




多くいただいているご質問は以上です。また何かご質問がありましたらコメント欄にてご質問ください。


また、大体の量を把握したいため、現在購入をお考えの方はお手数ですがトラックバックの右側の「拍手ボタン(手のイラストではなく文字の方)」をクリックしていただけると助かります。

すみませんが、よろしくお願いします。

 IMG_0312









ようやく本文の原稿が完成しました!

あちこちで空白の幅やら文字数、行数を調べて、ベストな状態で印刷をかけたら1発OK!

見事に仕切り線の中に収まっております。

IMG_0314







残りは奥付け、表紙の作成。また調べなくては…。

同人誌用原稿




ちょくちょく進めていた同人誌用の原稿作成が一応完了しました。

Macが縦書きに対応していないという致命的な問題発覚から始まり、ツール探し、B5寸法への直し、誤字脱字の修正、寸法修正、シーン追加等で、本文のみで11ページになる予定です。

また、調べるうちに「B5サイズの小説だと(本が)大き過ぎて読みづらい」との意見が多数あったので、本文を2段刷りに変更しました。

イラストは何とかカラーページ挿入可の印刷所が見つかったので、実際に出来るかどうか相談します。

では、新作の方も平行して進めますので、よろしくお願いします。

13)










綾の腹パンチシーンラフを2枚いただきました。

表情といいアングルといい、素晴らしいとしか言い様の無い……。

製作については正直難航中ですが、幸い帰省中に同人誌製作経験のある友人が相談に乗ってくれるそうです。色々分からないことを聞いて来ます。

「Macで小説」というハンデ、オフセットへの未練、費用など問題はまだまだ多いですが、解決策はきっとあるはずです。このイラストを皆さんに届けるために、もうしばらくお付き合いください。

色々調べ、考えた挙句、オフセット本の作成は問題点が多すぎるため(後ほどまとめて書くかも)、コピー本での作成にほぼ決定しそうです。

 

コピー本と決めたからにはオフセット本で出来ないこともどんどん取り入れて行こうと思います。

 

とりあえず表紙案をいくつか作成。

 

26)


 








Maison Martin Margielaをイメージしたシンプルなタイプライター風の表紙。

 

 

手作り感と大文字の力強さを強調したつもりです。

 

そして「オフセット本では出来ないこと」の1つ。

 

右下にシリアルナンバー

 

 とりあえず初回30部(多過ぎ?)作るとして、001~030まで番号を振ります。先着順で発送し、届いた時に「自分だけのもの」な感じが少しでも伝われば嬉しいです。

色々検討した結果、コピー本での作成が有力になってきました。

インクジェットプリンタでの印刷になるため、イラスト印刷の弱さや劣化等が懸念されますが、少数生産のために通常のオフセット本では出来ないことをを盛り込むことができます。


以下、まとめ


1:Macで「小説メインの」同人誌を製作している(オフセット本の場合)


・Pages(Mac標準のWordソフト)の原稿用紙非対応

・Pagesの縦書き非対応

・Pagesでのデータ入稿不可能


◆対処法

・原稿用紙対応のソフト導入

・Office for Macの導入

・縦書きフリーソフト導入後、オフセット本作成を諦めコピー本に切り替え ← 有力候補


2:オフセット本について

◆利点

・とにかく綺麗

・プロの印刷のため、滲みや劣化が少ない

◆問題点

・細かい指定が難しい(イラストのみカラー指定等)

・MacのWordソフトとの相性が最悪



3:コピー本について


◆利点

・細かい指定が可能

・受注生産が可能

・オフセット本では対応不可能なサービスが可能(シリアルナンバー等)


◆問題点

・インクジェットプリンタしか無く、カラーイラスト印刷が若干不利

・印刷物が劣化しやすい

・作成に時間と手間がかかる

・コストが割高(売れるほど赤字?)




まとめ


コピー本での作成が有力。

オフセット本の場合イラストをモノクロにしなければならないなど制限が多いが、コピー本なら細かい対応が可能。

少数生産のため、シリアルナンバーを入れることが可能。コピー本の手作り感に加え自分だけのもの少数生産のため、少しでも


このブログを始めたときから漠然と思っていたこと

 

「同人誌を作りたい…」

 

とうとう実現に向けて動き出しました。

 

まずはcase:AYAとcase:TWINSを一冊の本にまとめようと思います。


同人誌製作は初めてなので、全くの手探りからの作業。現在印刷業者を調べて廻っていますが、最悪コピー本になるかもしれないですし、1冊も売れないかもしれないですが、とりあえず自分がここまでやってきたという何か証を残したいということで着手しました。
 

素晴らしい協力者も見つかり、現在イラストも鋭意製作中です。
 

まずは次回作と平行しながらcase:AYAとcase:TWINSに大幅加筆修正を加えます。特にcase:AYAに関しては勢いで書いたため自分でもかなり粗が目立つので、現状より結構長くなるかもです。
 

製作状況等は追って報告しますので、よろしくお願いします。





シーン4 イメージ2
 








綾のラフイメージ、これだけでも可愛いですね。 

↑このページのトップヘ